ねこの待ちぼうけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと・・・

先月あまりにもブログを放置してたので。

頑張って記事書いてみるの回ですよ。


とはいえ、書くことがあまりにもない・・・


なので、なぜか観てしまってるプチはまりなドラマの話でも。
もしかしたら、ネタバレあるかもなのでご注意です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「拝啓 父上様」 フジテレビ 毎週木曜 10時~

 オフィシャルサイトは「フジテレビ」から
  「ドラマ」→「拝啓 父上様」で見てみて下さい。

 神楽坂にある料亭「坂下」が舞台です。
 そこで板前の見習いで働いてる二宮和也さん(一平役)が主人公。
 コメディドラマらしいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これの番宣すら見た事なかったから、ドラマ始まった時は
ちょっと驚きでしたよ。

訳わかんないまま、見入っちゃいまして。
テレビは、ながら見がほとんどなのにもかかわらず。

舞台が「神楽坂」っていう都心なんですけどね、
裏道入るとこんなにも古い街並みが残ってるのかーって感じ。

前行った事あるけど、大通りしか歩かなかったからなー。
あの裏側は、あんなにも情緒あふれてるかと思うとちょっと不思議。

結構ね次から次へと問題が起こるのに、淡々と映像を紡いでる感じ
なんですよ。
なんか、さー泣けとか、さー笑うところだからって感じじゃないとこが
好きなのかなー。

なによりもね、坂下の大女将で夢子役の八千草薫さん。可愛いね~
あんなおばあちゃんになってみたいって素直に思えるです。
結構めちゃめちゃなわがまま言ったりするんだけどね、
本妻が来るってなった時のオタオタ感がまた可愛いのよ、これが。
(大女将は大物政治家のお妾さんって設定です。)

しかも大女将ったら、「ガモーナ」だったと判明。

巣鴨に集うおば様方のことだそーで。初めて知ったさー。
ついでに、赤パンツの存在も知ってしまった。
なんでも風水的?に赤いものを身につけるとパワーがつくんだとか。
ほんと?

他の出演者さんもなにげにすごいです。

若女将が岸本加代子さん、その旦那役で高橋克実さん出てるし。
これがまた若女将の勝気な処と入り婿の気弱な感じがすんごい出てます。

あとねー、一平君の母親役が高島礼子さん。
父親が何者かってこと、誰にも云わずにひたかくしにしてるんだけど、
悲壮感でなく決めた女の勁さがある感じがぴったしかな。
「母さんっ」て久しぶりに呼んでもらったってんで、いやがる息子に
チュウ攻撃しかけるしっ

おかげで、一平君が顔も知らない父上様宛に手紙?を綴るってことに
なる訳ですが。
どっちかっていうと心の中でお父さんに問いかけてるって感じですね。

そっか、こうしてみると好きな俳優さん達が出てましたね。
どうりで見ちゃうわけです。


最初、主題歌びっくりしたけどね、ドラマの中で一番主張してる感じが
したですよ。でもだんだんしっくり来る感じな気分に。

森山良子さんのパピエって曲なんですけど、へんにメロウな感じの
曲じゃないのが新鮮で、初めビックリだったのかぁ。

実は、今かなりすんごい事になって「来週に続く」ってなってます。
一平君、失神しちゃってるけど大丈夫なんでしょーか、、、

退職願?出しちゃうんですかねぇ・・・


おっと次回放送は、明日だっ!  あっもう今日?!


~~~~~~~~~~


そういえば、話題の「華麗なる一族」はね。
うっかり、第一話を見逃したです・・・

しまった~と思ったですけどね、
まぁいつかDVDでるでしょ~ってさくっと諦めてたです。

なのに、次の日曜日のお昼に再放送してるではないですか。

なる程~、見逃した人用に1話を再放送する手法があるって
聞いたことあったけど、まんまと策にはまったです。

仕方ないので?第2話からちゃんと見るですよ、豪華出演陣


とか決意したのにですね、


その日の第2話の最初30分をですね、



まんまと見逃しました・・・



おかげ様でもう話についてけてません。

 やれやれ・・・  原作でも読みますか・・・




ちなみに、2日がかりで書いてるんですが。これってば。

 昨日はなんの調子が悪かったのか途中でフリーズ。

  なにか頑張ろーとする度にこけるのはお約束ですかね、もう、、、 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ssdekakinotane.blog55.fc2.com/tb.php/84-878e9cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。